安倍首相の辞任会見。人情模様。

【参考】 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2120808/

この記事を見つけた時、本当に嬉しかった。記者会見の中継を片手間で見ていたが、橋下さんとまったく同じ思いを声には出さないが、テレビに向かってツッコんでいた。嫌いであろうが、支持していなかろうが、初めの一言は「お疲れ様でした。」とあるべきではなかろうか。憲政史上総理大臣在任期間の最長記録となった人物。まったく仕事をしないで立てるような場所ではない。聖人君主ではなく、マイナスの報道も多くなされていたが、会見で問われた「レガシー」がないわけではないと思う。

【参考】 

https://news.yahoo.co.jp/articles/79219004470287c6925ce421eaee09ad774bfaf8/comments

この記事は論外。ため息しか出ない。まっとうに考えれば、このコメントこそ批判されることが必至。考えることができないのか、考えてやっているのであろうか。炎上して名前を売るにはリスクが大きすぎると思うが。大事な時に支持率を下げる危機管理能力のない…。…やめておこう。

【参考】

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad57cc34757debc44869afc339abae34b4b20c5e

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2eb051861c90ac10901a5808a8ff9ba6c252be5

この二つの記事は、意外とも順当とも思える不思議な感覚がするコメントである。この人間味溢れる言葉から察するに、二人とも無理をして政治家をしているのかもない。政治家モードになり、代議士武装をすると「?」発言スイッチが入ってしまい、今日まで損をし続けている。案外、武装解除で振る舞うと周囲の雰囲気がガラリと変わるかもしれない。

最後に、安倍総理。本当に長い間お疲れ様でした。ゆっくりとお身体の療養をなさってください。お大事に。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です