トランプ氏が退院「選挙運動に戻る!コロナ恐れるな」(朝日新聞DIGITAL 2020.10.6)

良い悪いは置いといて、この人すげえ…。

「今はだいぶ良くなった。分からないがおそらく免疫もできているだろう。」

→超プラス思考。公人でありながら未確認情報を堂々と発言する勇気。

「抗ウイルス薬レムデシビルや抗炎症作用があるステロイド剤のデキサメタゾンの投与のほか、未承認の抗体治療薬も使われた。」

→経済力。はっきりしない薬剤で薬漬けになる勇気。

何だろう、この複雑な気持ちは。凄く無謀だと思う反面、凄い人物かもしれないと思わせる。よくわからないが、これがリーダーシップなのだろうか。

トランプ大統領をトランプで例えると間違いなくジョーカーでは。ババにもなり、切り札ともなる。どんな場面で出現するかによって180度違う評価となる。この4年間、アメリカ国民はどんなトランプ競技をしていたのだろう。もうすぐ、大統領選挙。シャッフルされる手札にジョーカーはあるのだろうか。

グッドラック。

【参考】

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecc3b235a3d4b0bf568c590430a2c2779349a3d7

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です